categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

貴方に会いにいく為の『ハネ』

trackback0  comment0
 今日は久しぶりに嶽本野ばらさんのご本を読みました。
 
 野ばらさんのご本は痛快で、嘆美で、切なくってとっても好きなのですが、唯一苦手な作品があります。

 嫌いなわけじゃないのです。
 むしろ大好きなのです。
 でも、とっても苦手なのです。

 今日も、最後にその作品を読んだら涙が止まらなくなってしまいました。(今もタオルが手放せません)
 いつもそうなのです。
 彼が居なくなるシーンを読んでも悲しくないのに、最後の一文を読んで、少しすると胸がギュゥッとなって、涙が後から後からあふれてくるのです。(あと鼻水も)

 貴方も、彼と同じようにいつか居なくなってしまうのでしょう。
 そうしたら私も、あの子のようにずっと立ち続けるのかもしれません。

 それは、ねえ、どこが良いでしょうか。
 
スポンサーサイト
 









        
 
http://viratica.blog64.fc2.com/tb.php/40-93d324af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。